トランザクションサービス | ストラテジック・シナリオ グループ

トランザクションサービス

概要
企業の財務戦略に関するあらゆるトランザクション支援業務を提供します。
買収・合併や分社、事業の売却・分割などの組織再編について、スキーム立案からいわゆるデューディリジェンス、財務的見地からの契約交渉のバックアップ(コントラクトアシスタンス)、取引成立後の検証などあらゆるシーンでFA(フィナンシャルアドバイザー)として支援いたします。
M&A以外にも企業の財務調査・信用調査、財務分析など経営判断に資する情報提供業務も行います。
また、M&A、企業再編においては、できる限り正確な企業評価を行うことが成功へのキーとなります。
M&A、企業再編、ファイナンスなどのあらゆる重要なシーンおいてクライアントのニーズに応える評価サービスを提供いたします

特色
近年、会社法務・会計・税務の分野での変化が著しく、また複雑化しております。
財務戦略上はそれらを十分に検討・検証する必要があります。
当監査法人では、各分野における一流の専門家と連携を取りながら、会計はもとより法務、税務など経営判断に資するためのポイントをカバーする包括デューディリジェンスから、特定分野の調査まであらゆるニーズにお応えします。評価対象会社のビジネスや環境を十分に理解したうえで、その状況を反映させた評価を行います。
企業評価に関しては、金融理論に豊富な経験を有する専門家に加え、業種業態に精通した専門 スタッフを参加させ適切な評価を行います。評価は企業の過去実績だけでなく、将来予想も十分に考慮して行われるため、さまざまなデータを基に買収後の事業収益についても関係者と十分に検討し、買収企業の経営者に納得のいただける評価を行います。

 
ストラクチャリング
企業買収や組織再編成におけるストラクチャーの立案を、会計・税務・コンサルティングなどの専門家の視点でレビューし、合理的な形でのストラクチャー設計を支援します。
また、ストラクチャー立案過程における財務シミュレーションや代替案の比較検討などの実務作業における支援も実施いたします。

デューディリジェンス
財務データをもって経営判断・意思決定をする場合にはコンプライアンスの観点からも財務デューディリジェンスは必須の手続といえます。対象企業の財務実態調査を、最も目的に即した内容で実施します。

ディール実行支援
M&Aの最終局面において、買収後の財務アドバイス、クロージング監査、買収条件の履行確認、買収効果のモニタリングなどの支援を実施しM&Aの仕上げを支援します。

企業価値評価
M&A対象企業(上場、未上場)の企業価値、事業価値、株式価値をはじめ、さまざまな価値評価を実施します。

評価手法のレビュー
会社自らが実施する具体的なM&A案件について、企業価値や統合比率を算定するに際しての評価方法、評価手順、計算方法などについてアドバイス・サポートを実施いたします。
 

M&Aフロー

M&A戦略策定

・企業戦略の明確化・ターゲットの選定・M&A手法の検討

M&Aの実行

・M&A手法の決定・デューディリジェンスの実施・バリュエーション・交渉と契約

グループ化

・グループ統治・経営管理体制の整備・グループ利益の最大化